活動実績

教育支援事業 2011年~

公立小中学校及び福祉施設に於いて、教育支援を行っています。学習支援に加えて、協調運動の実践による着座姿勢の改善やクラブ活動での活用を提案しています。

子どもたちの心身の健康を向上させることを目的として、0歳児から取組むことの可能な各種運動を提供しています。付き添う養育者や療育者がスグに実践できる、安全で簡単なリズミカルな動きやマッサージを通じて、動くことから学ぶ全脳型の学習環境を提案しています。

知的な能力は高いにも関わらず、板書や傾聴に困難を感じる生徒が増えています。運動や非言語のコミュニケーションツールを用いて、個性を活かしながらも学習や発達を促し学習スキルを獲得していく支援を行っています。

公立中学校クラブ活動(柔道部)での運動提案

吹奏楽コンクールに向けてのセルフケア提案

公立中学校でのユニバーサル教育授業

PAGE TOP